BLOG

2018/04/21 17:00

鮮やかな花の世界を表現

日常に彩りを 


画家名:Uliana (ウリャーナ)

生年月日 / 1992年4月10日
創作活動への想い
心理描写やシュールリアリズム、風景画のジャンルを描いている。
作品では、自然への温かさと愛情を感じることができます。
神の創造を称賛する心を込めて、心に描いたものを描く。
そして、絵画を見た人に感動を与えたいです。

経歴
ウクライナの画家。
油絵、水彩画、鉛筆画
医師の両親、花と自然を愛する建設会社を営む祖母、画家の叔父、等の影響を受けて幼い頃から絵画を描く。
ウクライナの国立大学にて、建築学修士号を取得。
建築デザインを手掛ける。
同大学、美術教授から、絵画を師事。
花、自然、風景、人物、様々にインスピレーションを感じられたら、絵画にする。
そして、有名絵画の模写も行い、自分なりに研究をする。
また、日本語とアラビア語とアジア文化に大変興味を持ち、大学にて専攻。
日本画にも多大な影響を受けている。
着物模様、襖絵なども好きです。
日本では、肖像画の依頼も受注。
ゴッホ風の肖像画、ペット画などを手掛ける。
ウクライナでは、風景画、花画の依頼も受けている。
展覧会
2008年-ウクライナのテルノープル地区にある「アートパール」個人展。
2017年、「花万華鏡」は、リビング・アイランド美術館のギャドゥミラ・ギャフコウィッチの協力を得て展示された展示会である。
2017年-「おばあちゃんの夢」個展、
「グローバー」展、ウクライナのキエフ

Instagram⇒https://www.instagram.com/ulianakondratyuk.artist/
Twitter⇒https://twitter.com/@moonluckmoon
YouTube⇒https://www.youtube.com/watch?v=ppLwd2WF-mw&feature=youtu.be