BLOG

2018/02/16 17:00

飾りたくなる絵画

日常に彩りを
伝えたい想い 絵に込めた気持ちは見る人に癒しを与える

画家名:黒野 祥絵
油画
創作活動への想い
私は3歳から絵を描いており、絵は引っ込み思案な自分を表現する手段でした。
高校生までは女性と装飾をテーマに自分や身近な社会を絵描いていましたが、芸大を卒業し一度就職をしてOLをやり、倒れて働けなくなったとき自分は会社員の立場ではなく画家として人や社会に貢献したいと思いました。
今までは自分の世界感だけの制作でしたが、そこに癒しやエネルギーを込めるようになりました。
まだまだ日本は絵に関心が薄いのが現状ですが、私はもっと絵を身近に感じてもらい少しでも人生が豊かになるような役割が担えたらと思い活動しています。
経歴
2008年 京都嵯峨芸術大学油画分野入学
2012年 京都嵯峨芸術大学版画分野卒業
2013年 昭和美術会 京都市教育委員長賞受賞  POLA×黒野祥絵展  ヤマモトギャラリー展  同時代ギャラリー28人旅  ギャラリー恵風贈る展
2014年 同時代ギャラリー32人  昭和美術会 会員
2016年 伏見稲荷、中書島、本町ゲストハウス壁画制作  ART lab OMM ギャラリーhana輪グループ展
2017年 黒野祥絵個展 ギャラリーアムリタ  阪神百貨店 金魚と海の生き物展  パリ ART SHOPPING ルーブル美術館
HP:https://art-oil.jimdo.com/
facebook:https://m.facebook.com/sachie.kurono
twitter:https://twitter.com/sachie_0526?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/kuronosachie/